FC2ブログ

九州の溯渓

主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。

第2回 格言

今回の格言です。

 心得ておくべきことは「これは自分にできる。しかし,これはできない」ということです。「これは自分の限界だ。これ以上は上には行けない。もう少し低いところにいよう」ということを時々刻々心得ていることはクライミングの基礎の一部です。何回も限界を超えて登っていると,必ず死にます
                                   ラインホルト・メスナー(登山家)
              
世界で初めて14座の8000m峰全てを登った人の言葉です。
全てに通じる真理が含まれていると思います。   

よく言いますよね。人は自分のできることしか想像できない,と。
私も同感です。今夏に挑戦するロブソンにしても以前には,
自分がそこを登ることは全く想像できませんでした。ラインが見えないのです。

しかし,今ならそこを登る自分が見えるのです。ラインが描けるのです。
こういうことはこれまでにも何度もありました。その度にこう感じたものです。
"自らの技量と知識,そして経験が身に付けば,可能性が広がり見えなかったものが見えてくるもんだな"と。 

そういう意味でもメスナーの台詞にある「自分の限界を知り,無理をしない」ことこそが,
特に危険な環境では生き抜く秘訣ではないでしょうか。      
スポンサーサイト



ひとこと名言集 | コメント:2 | トラックバック:0 |

第1回

ここでは,今までにいいなあ~と思った格言・文言
などを,和洋折衷で紹介していきたいと思います。

さて,記念すべき第1回は

A Chance favors the prepared mind.
   
   ~備えあればチャンスあり~


日本には,”備えあれば憂いなし” という格言がありますが,
「憂いがない」という部分にマイナスイメージを感じてしまいます。

これを「チャンスがある」と前向きに捉えている所が気に入ってます。

その「チャンス」がいつ自分の所に来るかはわかりません。
もしかすると一生来ないのかもしれません。

ただ,その時に備えて,日頃から心がけ,勉強し,トレーニングを
積んでいく,そのことの重要性を痛感しています。

常に備えていれば必ずやチャンスは回ってくる。
そう信じ続けると,日々の備えも前向きに取り組めるものだと
思います。

備えあればチャンスあり。

ひとこと名言集 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |