FC2ブログ

九州の溯渓

主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。

スキー in 女鹿平

さて今回は久々のスキーになります。
天気は良さそうなので,期待も高まります。

ではどうぞ。

P2240001b.jpg       P2240003b.jpg
左:積雪は少なめでバーン状。天気が良いのでOK。
右:人の密度も程よい感じ。まずは感覚を取り戻しながら滑る。

P2240006b.jpg       P2240008b.jpg
左:朝一の最上部。こういう所にバージンシュプールを描けるのは最高。
右:中間部の直線路。スピードも出る区間なので面白い。

という感じの久々スキーでした。
最近は走り中心だったので,違う運動も刺激的でした。

★次回はトレランの予定です。本谷山南尾根の調査です。雲海橋~湾洞越を考えています。
スポンサーサイト



スキー(全国) | コメント:0 | トラックバック:0 |

スキー in 女鹿平(広島県)

今回は大山の帰りにスキーに行った時のものです。
動画がどう見えるのかも実験してきました。

それではどうぞ。

P1020015.jpg       P1020018.jpg
左:昨夜までは積雪0cmだった場所に,一晩でこんなに雪が積もる。羨ましいこの気象条件。
右:久しぶりの女鹿平(めがひら)スキー場。

P1020022.jpg       P1020026.jpg
左:山頂コースの中ほどからコースを見下ろす。
右:上級者コース。ここを滑れるようになることが目標。課題はショートターン。


山頂から途中までの様子。こんな感じで滑っています。


★次回は未定。




スキー(全国) | コメント:0 | トラックバック:0 |

スキー in 女鹿平

遅くなりましたが,今年もよろしくお願い致します。

さて,今回はスキーをしに広島まで足を伸ばしてきました。
久しぶりのスキーにワクワクです。

P10100021.jpg       P10100052.jpg
左:中国道に入る前からこの状態。一気にスノーワールドへ。こうでなくっちゃスタッドに履き替えた意味がない。
右:懐かしの女鹿平(めがひら)。アクセス,コース内容など近場ではベスト。

P10100083.jpg       P10100094.jpg
左:天気は曇り&風。コンディションは新雪10cm±。客数は少なめで快適に滑れる。
右:1本目は勘を取り戻す滑り。2本目からは以前のように滑る。

P10100125.jpg       P10100166.jpg
左:ここも滑る。まだコブを攻めるレベルまで達していないので,こけずに滑れる程度。
右:ルーフボックスはこんな感じに。


ある程度滑れるようになり,こけることがなくなると,なんか前のようながむしゃらさが感じられない。
こういう時にこそ,目標が必要なんだな~と感じる。コブを滑ることかな?

というわけでスキーは早めに切り上げて,次なる楽しみ,温泉へ。
場所は山口の湯田温泉。幕末の志士たちも疲れを癒したという名湯。


P10100197.jpg       P10100208.jpg
左:次第に晴れ間も見えてきた。

右:久しぶりだが道は覚えていた。ここの泉質はもちろん上質,それ以上に驚くべきは,PH9.14という数字。かなりアルカリ度が高く,湯上がり後はお肌が真っ白。皮膚の余分な皮脂を,隅々まで落としてくれているのだろう。この感動は忘れ得ないものだ。因みに日本三大美人の湯の一つの,湯の川温泉(島根)も良かったが,美白という点では,湯田の方が上のような気がする。湯上がり後は,手の甲なんかは真っ白。

P10100229.jpg       P101002510.jpg
左:山口市内を走る。
右:関門橋を渡り,九州へ帰ってくる。右下には門司の町並み。11月末のレトロマラソンからもう1か月か…。


さらに高速を走り帰郷。
今日も無事に終わることができ感謝。
今年も更なる飛躍の年にしたいものです。


★次は1/10(日)指宿菜の花マラソン。途中途中で写真を撮りながら走る予定です。
ただし仕事の都合上,スタートは大幅に遅れるので,ゴールは15:30くらい。

目標はサブ4(4時間切り)。キロ5"30ペースで走る予定。

ここはアップダウンが激しいので記録が出しにくいことで評判ですが,
これまでの峠走の効果を試すには絶好のコース。
特に,35km地点にある,海岸沿いの坂は必ず走りきる!

というわけでレースを控え,今は最後の調整中。
短い距離で刺激を軽く入れています。


スキー(全国) | コメント:0 | トラックバック:0 |

女鹿平①

Ski in Megahira

今日は女鹿平(めがひら,広島県)に行ってきました。
今年初のスキーってことで気分はワクワク。

ここは最寄りの中国自動車道・吉和ICから
5分,最高のアクセス。
3月上旬並の陽気の中,十分に楽しんできました。

まだ圧雪状態のガリガリ
朝一のゲレンデ

幅は狭いが,長いゲレンデ
センターコース上部から

一番下のボトムの様子
ゲレンデ入口


いや~この日はほんとポカポカで,うっすら汗ばむ陽気でした。
日が昇り,人が多くなると雪面がラフになってきましたが,
最後まで楽しめました。

今年の目標は『コブを滑る!』

スキー(全国) | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |