FC2ブログ

九州の溯渓

主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。

南阿蘇外輪山縦走

いよいよやってきました,6/29(日),南阿蘇外輪山縦走の日。

シェルパ主催のイベントで,俵山峠~清栄山までの約38kmを
一日で縦走しよう!という企画です。

基本は歩きですが,走ることを目的に初参加してきました。
果たして結果はいかに?

左:朝の5:00集合。参加者の熱気に包まれおり,こちらのテンションも上昇。5:35出発!
右:展望台を過ぎると急登が始まる。先頭は走って登っていった。恐るべし・・・。
俵山峠での出発式       出だしの急登

左:雨と横風の中を走っていく。護王峠~本谷越の区間。この頃にはグループが形成される。
右:本谷越からは本格的な雨風で,駒返峠まではひたすら耐えて走った感じ。写真は撮れませんでした。
ガスの中の縦走       清水峠の電波塔

左:第二チェックポイントの清水峠からは雨は上がり,曇り気味の空に。気分が上がってくる。順位を訪ねるとと先頭の2人はすでに高森峠付近を走っているらしい。なんという速さだ。時間にして1時間20分ほどの差だという。私たちは2位集団で,この時点で7人。
右:ようやく見えてきた高森峠の目印。あそこまで行けばゴールはもう間近だ。
南阿蘇の眺め       高森峠の電波塔

左:最後の清栄山の登りで,前の人たちと再会。お疲れ様です~。
右:そして清栄山山頂へ。南阿蘇のパノラマが広がる。達成感と感動の瞬間。
一緒に走ってきたランナーの人たちと       清栄山の山頂からの絶景


そして,ゴール!やりました。8時間09分。
ゴール!


風雨とぬかるみの中,ケガなく完走することができ,まずは何よりでした。

このようなイベントには初参加でしたが,予想以上に充実していました。

ほぼ同じペースで走る人たちとの併走や他レースの話,体験談などの会話,
全てが新鮮で,予想より出場して感じることが多かったように思います。

自分がやってきたことの確認や位置づけもおぼろげながらわかり,
これもまた大きな収穫の一つでした。

コンディションは決して良くはなかったですが,雨が降ったので,
水分補給が少なく済んだのは大きな助けとなりました。

道中,迷いやすい箇所に下げられた→印やチェックポイントでの
エイドなど,シェルパのスタッフの準備は大変だったことだと
思います。ありがとうございました。

さらなる向上を求めて,またトレーニングに励む良い動機付けが
できました。来年も参加することを目標に,これからも頑張りたいと
思います。

今は感謝の気持ちで一杯です。




スポンサーサイト



未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| HOME |