FC2ブログ

九州の溯渓

主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。

阿蘇中央火口丘群一周ラン

さて今回は,本来なら沢の予定でしたが,午後から小雨という予報だったので,ランに転進しました。

コースは,これまで3回ほど挑戦して,いずれも完走ならなかった阿蘇中央火口丘群の一周になります。下野交差点~カルデラマラソンコース~高森~大戸ノ口~箱石峠~坂梨~下野交差点。長陽から高森までは,カルデラマラソンのコースで,高森からは通常の周遊ルートを走ります。

最近は,インターバル走,峠走,疲労抜きジョグ,の練習ばかりだったので,ロング走に対する脚の出来具合を見る意味でも走ってきました。

ではどうぞ。

PB210005d.jpg       PB210006d.jpg
左:スタートは下野交差点から。雨が降りませんように。キロ6分ペースで。
右:初めて生で見た地震による崩壊斜面。

PB210008d.jpg       PB210011d.jpg
左:道端の紅葉はこの時期ならでは。
右:325号線を横切り,南阿蘇に入っていく。

PB210015d.jpg       PB210019d.jpg
左:13km地点。中央奥の高森の町を目指しながら走る。眺めは最高。
右:白川を渡る。根子岳(左)が近づいてきた。

PB210021d.jpg       PB210023d.jpg
左:高森の緩く長い坂を登り,左折。ここから峠越え。24km地点。

右:お決まりの月廻り公園から眺める,高岳(左)と根子岳(右)。熊本でも指折りの絶景。こうやって見ると両方とも同じ山塊のようですが,実は右の根子岳は外輪山の一部です。

PB210027d.jpg       PB210032d.jpg
左:根子岳の東面を回り込んでいく。
右:緩く長い坂道が続いていく。

PB210036d.jpg       PB210038d.jpg
左:単調なロードでは,紅葉が良い刺激になる。

右:そして箱石峠を越えて,下りに入る。まだまだ脚は大丈夫なので,ここで完走を確信。これなら行ける!39km地点。

PB210041d.jpg       PB210042d.jpg
左:鮮やかな紅葉。
右:晩秋を感じさせるイチョウの黄葉。

PB210043d.jpg       PB210045d.jpg
左:そして坂を下りきると坂梨。57号線との出合い。47km地点。
右:根子岳(左)と高岳(右)を,さっきとは逆の方向から見る。

PB210048d.jpg       PB210049d.jpg
左:紅葉で息抜き。この57号線は直線区間が長く,2km先の信号が見えたりするので,精神的にきつい。疲労した脚ではなかなか辿りつかないもどかしさとの葛藤が続くが,こうなってからがウルトラの世界。

右:市ノ川駅。60km地点。あと少し。

PB210052d.jpg       PB210054d.jpg
左:そしてJRの陸橋を越えると,戻ってきました下野交差点。ヤッター!
右:今日の締めは,内牧温泉。ゆっくり疲労回復に努める。

という感じで,やっと走りきることができました!距離63.47km / 7時間03分。万感の思いです。昔のように阿蘇大橋を起点にして走るのは不可能ですが,道路はいくつもあるので,それらを繋げば走れることがわかったことも嬉しいことの一つでした。

いや~数年来の宿願が達成でき何よりでした。これでまた前へ進むことができます。

脚の状況はというと,ロング走の練習は全くしていないにも関わらず,予想以上に持ちました。以前に比べ坂での耐性が上がったように感じたのは,きっとインターバル走と峠走のお蔭でしょう。ただ,50km以降は,平坦路でもヘロヘロだったので,ここからいかに脚を持続させていくかが,今後の課題となります。

★次回は,第34回門司レトロマラソン10kmの予定でしたが,雨の予報のため出場中止。今期のメインレースは,1月の屋久島100kmと2月の熊本城マラソンなので,今の時期に体調を壊すわけにはいきません。大事の前の小事です。

スポンサーサイト



ロードラン | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |