FC2ブログ

九州の溯渓

主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。

2019 第32回べっぷ鶴見岳一気登山

さて今回は『第32回べっぷ鶴見岳一気登山』をお送りします。

コースは,sea to summit,的ヶ浜海岸から鶴見岳1,250m地点まで一気に駆け上がるバーティカルランです。天気が心配でしたがレース中は何とかもちそうな気配です。

ではどうぞ。

P4140003g.jpg     P4140004g.jpg
左:またこの日がやってきました。一年ってほんとあっと言う間です。
右:普段は人もまばらな的ヶ浜は多くの人でごった返している。

P4140006g.jpg     P4140007g.jpg
左:まず海水タッチ。

右:いだてんスタート地点と左奥に駆け上がる鶴見岳を遠望する。そして9:00スタート!

P4140009g.jpg     P4140011g.jpg
左:まずは境川沿いを走る。サクラや鯉のぼりが応援してくれます。

右:宅地や昔の官道を登りロープウェイ乗り場へ。タイムは52分48秒。飛ばしているつもりですが昨年より40秒も遅い。やっぱり一週間前のUTSKOの疲れが抜けきっていない感じで,この時点で既に脚が重い・・・。「この状態では記録更新は無理かな・・・」との思いが頭をよぎりますが,まだレースは終わっていないので,最後まで精いっぱい追い込もう。

P4140012g.jpg     P4140013g.jpg
左:いつも写真を撮る場所から来し方を振り返る。
右:山腹を一気に駆け上がり,ゴール50m手前で草原へ飛び出す。

そしてゴール。タイムは1時間47分47秒で,なんと自己ベスト更新!たった13秒ですが,今の脚の状態でよく頑張れました!疲労が完全に抜けていたらおそらく1時間40分は切れていたと思いますが,今更言っても仕方ありません。こうなることはある程度わかっていながら長年の宿願だったUTSKOの方を優先したんですから。何はともあれ最後まで精いっぱい押し切れたので後悔はありません。

ゴール後はsanjin様の所へ立ち寄り,色々とお話をさせてもらいました。久しぶりでしたが楽しいひと時でした。sanjin様,ありがとうございました。

P4140018g.jpg     P4140019g.jpg
左:レース後はロープウェイで下り,

右:延岡へ移動。延岡と言えばここ「直ちゃん」。チキン南蛮発祥店「ロンドン」を継承する名店です。甘酢でいただくチキン南蛮はタルタルソースで頂く通常のものとは一線を画す美味しさでした。

という感じでした。

これからは本格的な沢シーズン入りと,ランではインターバルや5,000mTT等のスピード養成期間に入ります。秋以降のレースに備えもっともっとスピードとスピード持久力を磨いていかなければと思っています。

★次回は石並川源流・右俣をお送りします。神陰山に突き上げる沢になります。

スポンサーサイト



トレイルラン | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |