FC2ブログ

九州の溯渓

主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。

第6回 伊万里ハーフマラソン2020

さて今回は伊万里ハーフマラソンの模様をお送りします。

年明けの初レースで初めて走るレースです。3日前の20km峠走のダメージを残したまま,マラソンの30km以降の粘りを意識して走ってきました。

ではどうぞ。

P1130004h.jpg     P1130005h.jpg
左:人生初の伊万里市。久々の大人の運動会に気持ちがはやります。

右:スタート地点。この大会はまだ開催されてから浅いですが,ランナーのレベルやコース取りは非常に上質です。また,陸連公認のコースになっていることも付け加えておきます。

P1130006h.jpg     P1130008h.jpg
左:スタート10分前。天気は曇り,気温8℃,北西風2mくらいでコンディションは良し。そしてハーフの部は10:00スタート!まずは市街地を一周してから郊外へ飛び出していきます。

右:5km地点。22分26秒。これから郊外へ向かう辺りです。やはり峠走の疲れがまだ残っており既に脚が重い。重い状態でいかに粘れるかが目標なので耐えて走る。

P1130009h.jpg     P1130010h.jpg
左:伊万里湾の東側の一本道を走っていきます。北西風が直撃する区間でもあります。しかしランナーの足元に目をやると,やたらと例のナイキの靴が目立ちます。

右:そして10km地点。45分ジャスト。ここまではイーブンで刻めていますが,ここから始まるのがコース最大の難所・伊万里大橋越え。

P1130011h.jpg     P1130013h.jpg
左:坂の登り口にて。こんな感じの坂が1kmほど続きます。坂の途中に11km地点があり,踏ん張りどころですが脚が動きません。回復に努めながらゆっくり走ります。

右:そして登り終えると伊万里大橋へ。ここからの眺めは格別でした。橋のたもとに警察や消防の方が集まっていましたが,何か事故でもあったのかな。

P1130014h.jpg     P1130015h.jpg
左:橋を下ると左折。伊万里市内へ向けて伊万里湾の西側を走ります。

右:そして15km地点。あと6km。ここから徐々にペースを上げていきます。15kmビルドアップのラスト5kmの感覚で心肺を追いこみます。

P1130016h.jpg     P1130017h.jpg
左:そして19km辺りに出てくるのが西里大橋の坂。先ほどの伊万里大橋の坂ほどではありませんが,ダラダラとした登りが800m程続きます。

右:そして坂を越えると20km地点。あと1km。ここからさらにスパートです。

P1130018h.jpg     P1130021h.jpg
左:左折して市街地に入り,伊万里駅の脇などを駆け抜けながらゴールです。タイムは1時間38分少々。まあ,今の状態ならこの程度でしょう。峠走の疲労の残る中ではよく走れたと思います。

右:レース後の会場の様子。グリーンカレーや伊万里牛の汁物,200円の割引券などなどおもてなしも良い大会でした。

P1130022h.jpg     P1130027h.jpg
左:帰途は大川内山で本場の伊万里焼を購入して,
右:大川市の名湯・緑の湯で疲れを取っていきます。

という感じで充実したレースとなり感謝です。

いよいよレースシーズンですので,残りの期間も無駄にすることなく走力のアップに努めていきたいと思いを新たにした大会でした。

★次回も何かしらのランをお送りします。

スポンサーサイト



ロードラン | コメント:0 | トラックバック:0 |

2020 御来光登山 in 久住山

新年あけましておめでとうございます。2020年は皆様にとって良い年でありますように。

ほぼ恒例化している御来光登山をしに久住山に登ってきました。一昨年は大船山で御来光,昨年は祖母山でガス,今年は天気が良いので期待大。

ではどうぞ。

P1010059h.jpg     P1010060h.jpg
左:牧ノ戸からではトレーニングにならないので三愛レストハウスから扇が鼻経由で走って登る。久々のランプラン。夜間は視界が利きませんが,静謐の中を走る独特な雰囲気があり面白く感じます。

右:ひと登りで扇が鼻。

P1010062h.jpg     P1010066h.jpg
左:牧ノ戸からの道と同流するとランプの列が連なっている。みな考えることは同じですね。

右:次第に空が明るくなり出してくる。

P1010072h.jpg     P1010079h.jpg
左:久住山頂で日の出を待つ。

右:そして7:20,念願の御来光。2020年も良き年でありますように!

P1010089h.jpg     P1010093h.jpg
左:阿蘇もバッチリ。
右:非難小屋付近は大賑わいでした。

P1010098h.jpg     P1010102h.jpg
左:帰りも同じ道を往復することに。
右:祖母傾も相変わらず。

P1010107h.jpg     P1010113h.jpg
左:外輪山の波打つ草原と阿蘇。右奥には普賢岳も見えています。今日は素晴らしい元日となりそうです。

右:岩井川岳から扇が鼻を振り返る。ここは昨春の九重全山縦走以来の訪問。日向ぼっこには最高の草原です。

P1010114h.jpg     P1010120h.jpg
左:何十年通っても,やっぱり山はいいです。

右:下界を見下ろしながら下っていく。今年は雪がまったくないので寒さと風以外,冬らしくない。

P1010121h.jpg     P1010125h.jpg
左:いや~最高。
右:ロードに出てからはインターバルで追い込む。

P1010126h.jpg     P1010128h.jpg
左:阿蘇が目線の高さに。
右:左端が扇が鼻,中央の盛り上がりの左端のとんがりが久住山になります。

P1010132h.jpg     P1010135h.jpg
左:温泉とドライブで九重山群をぐるっと回り込み,朝日台へ。夕暮れの九重。
右:今日は雲一つない快晴で,これ以上ない1月1日となりました。

という感じの2年ぶりに見事な御来光でした。やっぱり山はいいし,山ではのんびりするのが一番ですね。今年は山でのレースは控えようと思います。

今年の沢の目標として,7月の南アルプス赤石沢,8月の芦ノ瀬川,10月の白神山地・赤石川を考えています。今年も新たな沢との出会いが楽しみです。

走る方では1月からロードレースが本格化していきます。予定では1月に伊万里ハーフ,2月に別大マラソン,人吉ハーフ,そして3月に東京マラソン。それ以降はオリジナルのトレランコースを走る予定です。3~4月に祖母傾ワンデイ(これは記録狙い),祖母傾大崩の外周160km,脊梁三大峠110km辺りを考えています。人との競争ではなく,自分の中にあるものを表現するために,山に入り続けたいと強く思っています。

●次回はBLAのコース調査をお送りします。
トレイルラン | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |