FC2ブログ

九州の溯渓

主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。

マツタケ遡行

1年振りとなるマツタケ遡行。
今年はあるのか?

P9210006.jpg       P9220009.jpg
左:今年の水量。右(昨年)に比べ明らかに減水している。
右:去年の水量。雨後で増水。

P9210004.jpg       連結画像-11・12
左:水の透明度は非常に高い。
右:開けた渓。秋空が心地よい。

P9210020.jpg       P9210025.jpg
左:躍動する流れ。
右:黒い岩盤に白い水流曲線。

P9210026.jpg       連結画像-34・35・36
左:今日二回目のスズメバチの巣。偵察バチに警戒して静かに通過。
右:この谷最大の15m滝。

P9210039.jpg       P9210051.jpg
左:そしてマツタケ平へ。今の時期,一本もなかった。
右:遡行後は登山道を走るトレイルラン。

今回は,ある程度予想はしていたものの,現実に痛感。
8月後半~9月前半にかけて,ある程度のまとまった降水がなければ,
キノコは全般的に悪い状況になる。

2007年が今年と同じような状況で不作,2008年は降水があったのでキノコは豊作。
今年はこれからの降水に期待したい。キノコはまとまった降水があれば雨後,1週間ほどで状況が変わっていることもよくあるので。

マツタケは残念でしたが,1年ぶりの渓は懐かしい思いに浸ることができ,それなりに満足。

下山は,尾根の反対側に下り,遠回りして入渓地まで25kmのラン。
最近は走りこみ不足だったので,良いトレーニングになった。


★次もどこかの沢に出かけます。

スポンサーサイト




沢(九州) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<落水谷 in 椎葉村 | HOME | 祝子川 2002年/2009年 比較>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |