FC2ブログ

九州の溯渓

主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。

2010年総括

今年も早いものでもう最終日となりました。
そこで今回は2010年の総括をお送りします。

Jan.jpg
1月・・・阿蘇北面最後の課題。赤ガレ谷奥壁。何とかルートを開きたいものです。
       
Feb.jpg
2月・・・北外輪山一周72km。やはり阿蘇は壮大・・・です。

Mar.jpg
3月・・・日田天領ハーフ。2011年こそは記録更新!

Apr.jpg
4月・・・平尾台トレイル40km。九州初,石川選手プロデュ-ス。とにかく台上の眺めが最高!

May.jpg
5月・・・黒味川メンガクボ。屋久島のエリシオン。極楽浄土に最も近い場所。

Jun.jpg
6月・・・渓の季節はヤマメとの邂逅。新緑が染み入る。

Jul.jpg
7月・・・上の小屋の中滝。石灰岩を穿つ豪快な瀑布。うっとり。

Aug.jpg
8月・・・遡行本番。武平谷ゴルジュ。23mトユ状滝。下降のみ許される。

Sep.jpg
9月・・・由布川ゴルジュ。九州最凶。ここでは前or後へしか進めない。まさに地の底。

Oct.jpg
10月・・・憧れのハセツネエントリー。奥多摩の71kmも楽しんで走る。

Nov.jpg
11月・・・紅葉が素晴らしかった今年。キノコも豊作。

そして・・・2010年最後の12月31日。予定通り阿蘇周遊ランをしに出走。

PC310003.jpg       入渓点にある橋
左:自宅から立野火口へ向けて出発。
右:大津の瀬田付近。次第に近づいて・・・

PC310006.jpg       冬の滝
左:左上の国道へ上がりこむ直前。火口への入口。
右:阿蘇大橋を渡る。ここまでの積雪は例年にない。路肩には多くの車が立ち往生している。

路面のコンディションと路肩に突っ込んで止まっている車を見て,「こりゃ危なかバイ」と判断。自分は大丈夫でもスリップした車が突っ込んできたらアウトなので,今回はここまでで切り上げ。栃木(とちのき)経由で立野駅まで走って終わることにする。

冬の水面
走って来るのは3度目の立野駅。次回までのお楽しみってことで今日はここまで~。23km。2時間30分。雪が完全になくなってから今回の周遊コースを走ろう。

走る前,その距離とこの状況で走るなんてバカばい,との声が多数でした。
それでも「しなかった後悔より,やって納得」をしたかったんですよね。

そうすることでたとえ今回ダメだったとしても,それは必ず次へつながる一歩になる,
とそう信じています。

一度きりの人生,もし明日死が訪れようとも,思い残すことなく逝けるように生きたい,
と私的にはそう思っています。


最後に・・・

本年もこのような非常にマニアックなブログを覗きに来て頂いた皆様には感謝です。
2011年が皆様にとって幸多き年になりますよう,心から祈念しております。

来年も更なる(?)個人的マニア道を究めんがため前進していく所存ですので,
どうぞお付き合いの程,よろしくお願い致します。

それでは良いお年をお迎え下さい。

             インヤン
スポンサーサイト




日記 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<今年の初ラン | HOME | 年末の予定>>

この記事のコメント

インヤンさん
昨年は素晴らしい活躍お疲れ様でした。
個人的には、クロスケオテタニの下降でしょうか?
懐かしい光景でした。インヤンさんの画像では淵が少々埋まっているようで?驚きました。
私も5月に屋久島の沢に行く予定だったのですが残念ながら・・
今年も素晴らしい活躍を楽しみにしています。
2011-01-01 Sat 18:15 | URL | tokutoku #k9MHGdfk[ 編集]
今年も、インヤンさんにとって、充実した一年でありますように。
ご指導よろしくお願いします。
2011-01-01 Sat 18:54 | URL | 屋久島遡行人 #-[ 編集]
>tokutokuさん,
あけましておめでとうございます。

クロスケにはロープを忘れていますので,
今年も下降してきます。あそこは生涯忘れえぬものとなりました。

今年も宜しくお願い致します。
2011-01-01 Sat 20:26 | URL | インヤン #-[ 編集]
>遡行人さん,
こちらこそ宜しくお願い致します。

屋久島は行く度に新たな発見があり,
魅力的です。それと島独特のあの空気・・・

今年も宜しくお願い致します。
2011-01-01 Sat 20:29 | URL | インヤン #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |