FC2ブログ

九州の溯渓

主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。

GW屋久島③ 中瀬川上部:モチン谷

天気が回復した今日,先日,中途で切り上げた中瀬川を最後まで詰め上げます。
上部はモチン谷と名前が変わります。先導は前回と同じく遡行人さん。

P5040002.jpg       P5040004.jpg
左:まずは林道歩きからスタート。青空が素晴らしい。
右:入渓。やっぱり沢は晴れた日に限る。

P5040007.jpg       P5040010.jpg
左:ほとばしる水流。こういった何気ない渓相も,晴れていれば映える。
右:上部でも渓幅は予想以上に広い。

連結画像-13,14       P5040016.jpg
左:左岸支流から落ちてくる30m三段スラブ滝。こういうのを期待しながら遡行を続ける。
右:この開放的な感じが実にいい。

P5040018.jpg       P5040019.jpg
左:最後のヤブ漕ぎで露岩から振り返ると,杉(松ではなく)と海。屋久島ならではの風景。
右:モチンのコルに上がりこむ。ここからは反対側の小沢を車道へ下っていく。

P5040021.jpg       P5040024.jpg
左:下降中の様子。悪場はほとんどなく,どんどん下ってく。
右:堰堤が現れると車道はすぐそこに。春牧第七号橋に出る。

下りはヒッチで安房(あんぼう)まで下ることにする。

するとすぐに後ろから車が下ってきたので,サムアップするが車中から拒否の合図。
が,遡行人さんを見かけると急に停車。なんと彼の知り合い。

こうなると状況は一変。乗車はできなかったが,携帯で送迎の連絡をしてくれることに。
ありがたい!

さらに下っていると,合図なしに車が停車。
神奈川から来た登山者が下まで乗せていってくれることに。これまたありがたい!!

というわけで,アッという間に安房まで下ることができました。
天気にしても下山にしても,実についている遡行でした。

また新たな沢を紹介してくれた遡行人さんに感謝です。
ありがとうございました!

★次は屋久島④。念願だった奥岳トレランです。
コースは,荒川登山口~縄文杉~宮之浦岳~淀川登山口~尾之間。

スポンサーサイト




沢(屋久島) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<GW屋久島④ 奥岳トレラン | HOME | 屋久島トレイルラン in 愛子岳>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |