FC2ブログ

九州の溯渓

主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。

湯鶴葉谷・右俣 in 緑川 〔熊本県山都町〕

さて今回は,緑川源流域の支流の一つ,『湯鶴葉谷・右俣(仮称)』をお送りします。

湯鶴葉集落の北面を流れる支流になります。左俣は過去に遡行して,25m,45m滝等が印象的でした。今回は,右俣を詰めて,久保の憩(よこい)まで登る予定です。

ではどうぞ。

P6040001e.jpg       P6040002e.jpg
左:左俣との二俣から遡行開始。
右:2m滝。

P6040004e.jpg       P6040007e.jpg
左:穏やかな流れ。
右:3mトユ滝。

P6040011e.jpg       P6040014e.jpg
左:10m二段滝。
右:この辺りは傾斜が急で,この6m滝を筆頭に小滝が数本あり,直登していきます。

P6040016e.jpg       P6040017e.jpg
左:そして源流域にあった26m二段滝。下部のみ左壁を登り,後は水線沿いに登ります。

右:二段滝の上部12m滝。高度感が出るが落ち着いて登れば難しくはない。

P6040021e.jpg       P6040024e.jpg
左:滝上の渓相。先が切れていることが雰囲気で伝わってくる。
右:そして尾根に上がり込み少し登ると・・・

P6040025e.jpg       P6040027e.jpg
左:久保の憩(よこい)。尾根筋には椎矢峠から旧作業道が延びている。
右:久保の憩から東に稲積山方面に下ると旧作業道に出る。

P6040028e.jpg       P6040031e.jpg
左:特徴的な山容の稲積山。尾根を挟んだ東隣りの五ヶ瀬川流域にある尖峰の冠岳と同じく,花崗岩でできています。

右:五ヶ瀬川と緑川を隔てる霧立越北尾根。トレランや沢の下山などでお世話になっています。

という感じでした。今日も無事下山でき感謝です。本当に小粒の谷ながら,26m滝が印象的な谷でした。昔,左俣を遡行した時には二俣付近は林道の工事中だったのが,立派な林道が完成しており,時の流れを感じてしまいました。

★次はベニガラ谷をお送りします。記録を見ると,前回は2008年だったので,9年ぶりになるようです。もうそんなに足を運んでいなかったんだな~と思いつつ,沢がどうなっているのか楽しみです。
スポンサーサイト




沢(九州) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ベニガラ谷 in 傾川 〔大分県佐伯市〕 | HOME | 大官山谷(仮称) in 緑川 〔熊本県山都町〕>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |