FC2ブログ

九州の溯渓

主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。

トレラン 《 八丁越→祖母山→尾平越 》

明けましておめでとうございます。

マニアックなブログですが,今年も
よろしくお願いします。

さて,今回は祖母・傾山系の八丁越~尾平越間のトレランです。
尾平起点でグルっと走ってきました。

左:国道57号線から望む祖母・傾山系。
右:まずは県道7号線から尾平林道に入り,八丁越を目指す。高度差700mの登り。走ったせいか1時間を切ることができた。
朝焼けの祖母・傾       八丁越までの登り
左:先日,小雪の中を走った前障子(左)と大障子(右)。見応え,迫力十分。
右:岩場になった尾根。15mほどだが刺激的。通称"鹿の背"
山岳用語で"○○の背"とは痩せた尾根の事を指す。平坦で細くなるに従い,馬の背→鹿の背,またこれに高低差が加わると,ラクダの背→ゴジラの背という感じ。雪と一部凍結だったので,慎重に歩を進める。
八丁越先から振り返る大障子(右),前障子(左)       鹿の背
左:雪が道しるべとなる冬のトレイル。これはこれで見事。
右:宮原先の"馬の背"から望む,祖母山。
雪の小径       祖母山とQ合目小屋を望む
左:一瞬のガスの晴れ間に後半のコースを遠望。このあとは小雪混じりとなった。
右:ほんと,雪が良い感じでトレイルを際だたせている。
祖母山頂から後半のルート       ワインディングロード
左:今の尾平越。旧尾平越は本谷山へもう少し行ったところにある。
右:尾平に下山後,走ってきた稜線を見上げる。天気は下り坂。
尾平越       尾平から見上げる祖母~障子岳の鋸稜線

という感じで,今日は5時間30分,約21kmのトレイルとロードでした。

冬ならではのトレイルの魅力を感じることができた一日でした。
今日もまた感謝。

★☆★次回は,沢納+走納で,栗野登山口(国見岳)→マタロク沢→国見岳→峰越峠→栗野登山口の,沢+トレラン+ロードをお送りします。2008年の総仕上げ。



スポンサーサイト




トレイルラン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2008年度 沢&トレラン&ロード納め | HOME | トレラン ★冬の霧立越:扇山★>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |