FC2ブログ

九州の溯渓

主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。

2008年度 沢&トレラン&ロード納め

今回は2008年度の締め。

沢(マタロク谷),トレラン(国見岳~峰越峠),ロード(峰越峠~栗野登山口)
と一挙に敢行しました。場所は九州脊梁山系の樅木地区。

吹雪く中,苦悶の9時間30分,33kmでした。

左:栗野登山口手前に車を止めて,まずは樅木林道を入渓点まで4,45kmラン。体を温める。
右:左俣は昨秋に遡行したヒガエリ谷,今回は右俣のマタロク谷に入る。
入渓点にある橋       冬の滝

左:雪景色の沢もなかなかのもの。
右:これも冬ならでは。
マタロク谷の渓相       冬の水面

左:至る所に垂れ下がっている。
右:源流はこのような小川状。地形も緩いのでホッと緊張がとける。
氷の芸術       源流小川

左:縦走路は真っ白。雪の中をひたすら進む。
右:半年ぶりの国見岳山頂,1739m。じっとしていると寒いので,ここで沢具→トレラン具に着替え走る!
真っ白な縦走路       熊本県最高峰,国見岳山頂

左:五勇山,烏帽子岳と走り過ぎ,ようやく峰越峠着。峠にはジープが3台あり,キャンプをしていた。こんな時に,こんな場所で…物好きな人もいるんだな~(あんたもよ!と突っ込まれました)。
右:道路は積雪で一面真っ白,そこをサクサク言わせながらトレースを刻んでいきます。これもまた真冬ならではのトレランの醍醐味。
峰越峠       真っ白な路面

峰越峠から樅木林道入口まで10.4km,そこから林道を8.4kmで栗野登山口手前の駐車スペース。
最後は日も暮れ,ヘッドランプでのランに。ライトに照らし出される舞雪が何とも幻想的でした。

2008年もいろいろとありましたが,
こうして健康であることに,まずは感謝です。

2009年はまず,1/11の指宿菜の花マラソンが控えているので,
記録にはこだわらず,楽しんで走れたらと思います。

先日の練習では42,195km走り,タイムは3時間54分08秒。
初めてのフルにしてはそこそこかな。

今年も沢,トレラン,ロードともっと走り込んできたいと思います。

※1~2月は溯渓はお休みです。ロード,トレラン,アイスクライミング,阿蘇北壁,スキー,などの話題が中心になると思います。タイトルとはかけはなれますが,ご了承下さい。


スポンサーサイト




トレーニング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<指宿菜の花マラソン  | HOME | トレラン 《 八丁越→祖母山→尾平越 》>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |