FC2ブログ

九州の溯渓

主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。

化石採集

さて今回も天候不順のため,化石採集をお送りします。天草に分布する姫浦層群(白亜紀)の地層を攻めてみます。

ではどうぞ。

P8260005g.jpg     P8260009g.jpg
左:いつも山ばっかりなので,海辺はいいリフレッシュになる。

右:生痕化石。何かが砂地を這った時にできた行動跡が化石として残っているものです。

P8260016g.jpg     P8260017g.jpg
左:今日の収穫。アンモナイトや二枚貝類。

右:そして今日一番の収穫はこれ。雌雄そろったアンモナイト(ポリプチコセラス)の化石。残念ながら欠けていますが,これまで採集した中では最も形が残っています。アンモナイトは白亜紀後期になるほど渦巻きが解けたものが見られるようになり,これらは「異常巻き」と呼ばれています。遺伝的に異常なのではなく,一般的な螺旋状に巻いているものを「正常巻き」と呼ぶのに対する呼称です。

という感じでした。悪天の時には採集関係ですね。雨でも十分リフレッシュできます。

★次回も天候次第です。良ければ沢,だめなら化石採集をお送りします。
スポンサーサイト




地質 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<湾洞越・南東谷 in 日之影川 〔宮崎県日之影町〕 | HOME | ラン測定 in 東京スポーツサイエンスラボ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |