FC2ブログ

九州の溯渓

主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。

第6回 伊万里ハーフマラソン2020

さて今回は伊万里ハーフマラソンの模様をお送りします。

年明けの初レースで初めて走るレースです。3日前の20km峠走のダメージを残したまま,マラソンの30km以降の粘りを意識して走ってきました。

ではどうぞ。

P1130004h.jpg     P1130005h.jpg
左:人生初の伊万里市。久々の大人の運動会に気持ちがはやります。

右:スタート地点。この大会はまだ開催されてから浅いですが,ランナーのレベルやコース取りは非常に上質です。また,陸連公認のコースになっていることも付け加えておきます。

P1130006h.jpg     P1130008h.jpg
左:スタート10分前。天気は曇り,気温8℃,北西風2mくらいでコンディションは良し。そしてハーフの部は10:00スタート!まずは市街地を一周してから郊外へ飛び出していきます。

右:5km地点。22分26秒。これから郊外へ向かう辺りです。やはり峠走の疲れがまだ残っており既に脚が重い。重い状態でいかに粘れるかが目標なので耐えて走る。

P1130009h.jpg     P1130010h.jpg
左:伊万里湾の東側の一本道を走っていきます。北西風が直撃する区間でもあります。しかしランナーの足元に目をやると,やたらと例のナイキの靴が目立ちます。

右:そして10km地点。45分ジャスト。ここまではイーブンで刻めていますが,ここから始まるのがコース最大の難所・伊万里大橋越え。

P1130011h.jpg     P1130013h.jpg
左:坂の登り口にて。こんな感じの坂が1kmほど続きます。坂の途中に11km地点があり,踏ん張りどころですが脚が動きません。回復に努めながらゆっくり走ります。

右:そして登り終えると伊万里大橋へ。ここからの眺めは格別でした。橋のたもとに警察や消防の方が集まっていましたが,何か事故でもあったのかな。

P1130014h.jpg     P1130015h.jpg
左:橋を下ると左折。伊万里市内へ向けて伊万里湾の西側を走ります。

右:そして15km地点。あと6km。ここから徐々にペースを上げていきます。15kmビルドアップのラスト5kmの感覚で心肺を追いこみます。

P1130016h.jpg     P1130017h.jpg
左:そして19km辺りに出てくるのが西里大橋の坂。先ほどの伊万里大橋の坂ほどではありませんが,ダラダラとした登りが800m程続きます。

右:そして坂を越えると20km地点。あと1km。ここからさらにスパートです。

P1130018h.jpg     P1130021h.jpg
左:左折して市街地に入り,伊万里駅の脇などを駆け抜けながらゴールです。タイムは1時間38分少々。まあ,今の状態ならこの程度でしょう。峠走の疲労の残る中ではよく走れたと思います。

右:レース後の会場の様子。グリーンカレーや伊万里牛の汁物,200円の割引券などなどおもてなしも良い大会でした。

P1130022h.jpg     P1130027h.jpg
左:帰途は大川内山で本場の伊万里焼を購入して,
右:大川市の名湯・緑の湯で疲れを取っていきます。

という感じで充実したレースとなり感謝です。

いよいよレースシーズンですので,残りの期間も無駄にすることなく走力のアップに努めていきたいと思いを新たにした大会でした。

★次回も何かしらのランをお送りします。
スポンサーサイト




ロードラン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2020 第69回 別府大分毎日マラソン | HOME | 2020 御来光登山 in 久住山>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |