FC2ブログ

九州の溯渓

主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。

錆河川 in 天降川 〔 鹿児島県湧水町 〕

さて今回は 『 錆河川(さっこがわ) 』 をお送りします。

霧島連山の東部を流れる川で,霧島の沢を探していた時に見つけました。

ではどうぞ。

P9270001h.jpg     P9270002h.jpg
左:まずは麓の成政集落から。
右:水がきれいなのでひと安心。

P9270006h.jpg     P9270011h.jpg
左:霧島らしい平流。たおやかです。

右:二俣を左にとると,急傾斜帯に入る。この2m滝を皮切りに怒涛のゴルジュに豹変。

P9270012h.jpg     P9270017h.jpg
左:3m二段滝。
右:15m斜滝。水量が多く轟音がすごい。

P9270020h.jpg     P9270022h.jpg
左:10m斜滝。降りてもどうにもならないので高みの見物。
右:4m二条斜滝。

P9270024h.jpg     P9270027h.jpg
左:8m洞窟滝。しかし凄いゴルジュ。霧島らしく極端に浸食されてるいるので,迫力あり。

右:ゴルジュを抜けると新錆河橋が横切る。

P9270033h.jpg     P9270036h.jpg
左:ゴルジュを抜けると再び平流に。この激変ぶりがたまらない。
右:木漏れ日の中の快適遡行。

P9270041h.jpg     P9270045h.jpg
左:霧島は九州で唯一,東北の沢の感じを味わえる場所だと思います。九州の八幡平ってとこでしょうか。

右:再びゴルジュ帯。15m緩滝。

P9270047h.jpg     P9270049h.jpg
左:4m滝。小滝ながら水量が多いので迫力はあります。
右:右に曲がったところに12m末広滝。なかなかいいですね。

P9270052h.jpg     P9270054h.jpg
左:まだまだ水流は衰えません。
右:ふと振り返ってみる。いい感じです。

この後,日添橋のところで脱渓。明日に備えて今日はここまでとします。

P9270065h.jpg     P9270066h.jpg
左:下山はコスモスや,
右:ヒガンバナを愛でながら下っていきます。

P9270069h.jpg     P9270070h.jpg
左:この風景は八幡平にそっくりです。霧島は大きな可能性を秘めていると改めて痛感します。

右:そして今宵の投宿は新湯温泉新燃荘。ようやく泊まることができます。ここの湯は九州でも指折りですので,ゆっくり疲れをとっていきます。

という感じでした。

錆河川は予想通りの場所に,予想を超えるゴルジュがあったり,それとは対極の平流が森の中を流れていたり,と実に楽しい遡行となりました。火山,森,平流の組み合わせは東北の沢のようで,とても魅力的です。今秋の秋田沢遠征の,よいプレ山行になりました。

★次は,近くの高千穂峰の横断トレランをお送りします。
スポンサーサイト




沢(九州) | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<高千穂峰横断ラン | HOME | ベニガラ谷ワンデイ in 中岳川 〔 大分県宇目 〕>>

この記事のコメント

貴重な情報ありがとうございます!
登った所感で、難易度はどれくらいでしょうか?
2021-04-07 Wed 23:59 | URL | #-[ 編集]
どこを登るか,また水量次第だとは思いますが,通常ならⅡ級程度だと思います。
2021-04-08 Thu 09:08 | URL | インヤン #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |