FC2ブログ

九州の溯渓

主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。

板谷川・左岸支流(椎尾滝・鉤掛滝) in 宮崎県木城町

さて今回は 『 板谷川・左岸支流 』 をお送りします。

九州一の名瀑と名高い祇園滝(78m)で有名な場所です。車道終点の広場に右手から入ってくる谷はすぐに二俣に分かれ,右手に鉤掛滝(30m),左手に8m滝と椎尾(こじお)滝(25m)を掛けています。

コースは上部の神話街道からまず椎尾滝の懸かる谷を下り,二俣で折り返し,鉤掛滝の懸かる谷を登り返すコースです。諸事情で出発が遅れたので,最後はランプ遡行となります。

ではどうぞ。

PB080001h.jpg     PB080004h.jpg
左:行きしなの紅葉と,
右:黄葉。実に見事でした。

PB080012h.jpg     PB080013h.jpg
左:谷の源流筋は新しい林道があり、伐採が進んでいました。
右:まずは椎尾滝のある谷にドロップ。

PB080017h.jpg     PB080019h.jpg
左:紅葉。
右:谷は平凡でどんどん下っていきます。

PB080022h.jpg     PB080026h.jpg
左:4m滝。ここの辺りから谷幅が収束していきます。
右:すると虚空が広がる滝頭へ。

PB080027h.jpg     PB080029h.jpg
左:巻下るとこれ。38m滝。狭い落口から水が一気に吐き出されています。

右:続いて10m直滝。

PB080030h.jpg     PB080032h.jpg
左:少し下ると再び虚空が広がる。

右:懸垂を交えて下ると椎尾(こじお)滝25mでした。椎尾滝の存在は知っていましたが,この上にさらに大きな滝があったとは・・・。

PB080033h.jpg     PB080035h.jpg
左:8m滝の脇には祇園滝へ続く遊歩道がついています。
右:そして車道終点のキャンプ場。

PB080036h.jpg     PB080037h.jpg
左:すぐに折り返し,鉤掛滝30m。右巻きです。
右:ほどなく杣道に乗ります。

PB080042h.jpg     PB080044h.jpg
左:5m二段滝
右:8m滝。

この上の15m滝を巻いている途中で完全な日没。斜面を巻きつつ,最後はそのまま上へ登って終了。

PB080049h.jpg     PB080050h.jpg
左:足元の紅葉。
右:最後は車道脇の崖を懸垂で終了。

という感じでした。

夜の沢は視界が利かないので行動がかなり制限されましたが,良い経験になりました。自分がどこに向かっており,そのために今何をしているのか・・・それがわかっていれば暗闇でも何ら心配はいりません。滅多にできない経験ができ楽しかった溯下降になりました。

★次回は大崩の『 落水谷 』をお送りします。ダム湖から鬼の目山までの全行程を遡行します。
スポンサーサイト




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<落水谷 in 宮崎県北川町 | HOME | ニタノオ谷・左俣 in 一ツ瀬川 〔 宮崎県椎葉村 〕>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |