FC2ブログ

九州の溯渓

主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。

天草観海アルプス

さて今回は 『 天草観海アルプス 』 をお送りします。

今回は北端の高舞登山(たかぶとやま)から南端の龍ヶ岳まで走り,その後はロードを走れるところまで走ってきました。この観海アルプスはその名の通り,海を見下ろしながら山を走れる場所で,天草らしい景色を堪能できるところが大きな魅力となっています。

ではどうぞ。

P1250002i.jpg     P1250005i.jpg
左:今日も一日よろしくお願いします。
右:まずは高舞登山から。

P1250007i.jpg     P1250012i.jpg
左:ゆっくり登りウォーミングアップ。
右:山頂からはこれから辿る峰々を眺める。

P1250013i.jpg     P1250016i.jpg
左:天草の島々と普賢岳。実に素晴らしい景観です。
右:ここからが本格的なルートになります。

P1250019i.jpg     P1250024i.jpg
左:朝の山道は爽快です。
右:金比羅山を越えて茶屋越へ。

P1250026i.jpg     P1250029i.jpg
左:徐々に標高を上げながら走る。
右:角ばった山容が特徴的な蕗岳(つわだけ)。

P1250033i.jpg     P1250035i.jpg
左:来し方を振り返る。
右:この辺りは眺めの良いルートで走りながら気分も高揚してきます。

P1250040i.jpg     P1250045i.jpg
左:そして白嶽湿原へ。白嶽と鋸岳に挟まれた湿地です。
右:後半の峰々を一望。

P1250051i.jpg     P1250054i.jpg
左:いったん二弁当峠へ下り,
右:車道と植林帯を登り返す。

P1250057i.jpg     P1250060i.jpg
左:尾根を進むと念珠岳が間近に。
右:ひと登りで念珠岳山頂。行く末と,

P1250062i.jpg     P1250065i.jpg
左:来し方を振り返る。
右:右奥には九重や阿蘇も見えました。いや~いい天気です。

P1250070i.jpg     P1250073i.jpg 
左:徐々に高度を下げ,
右:大作山林道へ。今回のコースを確認します。
    
P1250074i.jpg     P1250078i.jpg
左:ここから左に入り,龍ヶ岳を目指します。
右:そして龍ヶ岳山頂にて。

P1250080i.jpg     P1250082i.jpg
左:下山方面を見下ろします。脇浦登山口はちょうど松の木に隠れている辺りです。

右:海へ向けてひたすら下ります。

P1250086i.jpg     P1250090i.jpg    
左:久しぶりの神木。やっぱり凄い迫力です。
右:そして下山。次のバスまで3時間あるので,時間調整のため行ける所までは走る。

P1250095i.jpg     P1250098i.jpg
左:海沿いのランなんて日頃はできないので楽しんでいく。
右:先ほど走った峰々を見上げる。この感覚もいいですね。

P1250102i.jpg     P1250105i.jpg
左:姫戸経由で二弁当峠を越えて,
右:さらに下ると次郎丸嶽が間近に。

P1250106i.jpg     P1250111i.jpg
左:今年初めて見た梅の花。もうそんな季節なんですね~。
右:そしてバスで戻り,締めは湯楽亭。熊本が誇る名湯です。

という感じで今日も一日,無事終了。ありがとうございました。

今日は3月下旬のようなコンディションで走りやすくまた天気も良かったので,山と海を十分に堪能できました。やはり天草は海と山が近いので景色がいいですね。楽しみながらしっかりと走れました。

今後も週末ごとに距離や場所を変えながら身体を作り上げていきたいと思っています。

★次回はセット練で2日続けての山ランをしてきます。初日は九重で,翌日は尾鈴山のSea To Summitを予定しています。
スポンサーサイト




トレイル&ロードラン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<九重トレラン(赤川登山口起点) | HOME | 久住山トレラン>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |