FC2ブログ

九州の溯渓

主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。

南阿蘇トレイルラン 【 高森峠→萌里 】

今回は,南阿蘇のトレイルラン。
通常とは逆コースで走ってみる。

高森峠→萌里コース。

左:早朝の高森峠
右:ツクシヤブウツギの花。初夏の彩り。
P5240003.jpg       P5240005.jpg
左:中坂峠を越えて振り返る。
右:崩土(くえんと)峠。藪の中。
P5240010.jpg       P5240012.jpg
左:清水(きよみず)峠の電波等。峠まで1時間18分54秒。まあまあのタイム。
右:電波等を過ぎ,国有林へ入る。左奥は高千穂野(たかじょうや)のピーク。あそこには激急階段が。
P5240016.jpg       P5240020.jpg
左:快適トレラン。
右:もう駒返峠。2時間27分09秒。
P5240021.jpg       P5240029.jpg
左:美しい林。
右:足元の若芽。
P5240032.jpg       P5240035.jpg
左:ミヤマキリシマ。
右:地蔵峠を望む。この辺りからなだらかな尾根が続き,走るのにはもってこい。
P5240038.jpg       P5240039.jpg
左:グリーンロードの冠岳入口。3時間50分48秒。何とか6時間は切れそうだ。
右:陽光差し込むトレイルは爽快。
P5240043.jpg       P5240044.jpg
左:またまたミヤマキリシマ。
右:ヤマツツジ。
P5240047.jpg       P5240049.jpg
左:いよいよ最後の関門,俵山への上り。護王峠から高度差:197mの登高。
右:先行者。最後の急坂。足裏を上手に使い,登っていく。
P5240051.jpg       P5240056.jpg
左:俵山山頂。ここからは萌里まで4.600mの下り。いつものトレーニングコース。
右:萌里間近。もう少し!
P5240058.jpg       P5240064.jpg

そして,ゴール!

距離:31.45km / 累積高度:1.888m / 時間:5時間46分45秒

摂取:水分2L(アミノバイタル2倍濃縮),アミノバイタル3,600mg粉末×2,メダリスト固形×2
朝食を十分に摂ると,この程度の時間と負荷ならば,固形物は必要ありませんでした。

何とか目標の6時間は切れました。
先日の祖母・傾に比べると,はるかに走りやすい感じでした。

今後の課題はちょっとしたアップダウン(高度差50m前後)の走行かな。

登りで走れる範囲を広げることと,坂の傾斜に応じて素早く行動を切り替えること,を痛感しました。

6/28のイベント時には,しっかりと6時間を切れるように,作戦を立てたいと思います。

★次回は,「六弥太谷 in 椎葉村」をお送りします。

スポンサーサイト




トレイルラン | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<六弥太谷 in 椎葉村 | HOME | 祖母・傾周遊トレイルラン>>

この記事のコメント

始めまして。
滝の情報を探していたら、貴殿のブログに遭遇できました。
九州の滝を専門に見て回っていますが、インヤンさんの貴重な記録を活用させて頂いてよろしいでしょうか?
2009-05-27 Wed 02:27 | URL | ぽんぽこ #-[ 編集]
ぽんぽこさん,ご訪問ありがとうございます。

滝の記録はご自由に活用していただけたらと思います。

また,お知りになりたい滝などございましたら,ご一報いただければと思います。わかる範囲でお伝えすることができると思います。

今後もよろしくお願い致します。
2009-05-27 Wed 08:42 | URL | インヤン #-[ 編集]
お言葉に甘えて、再度お邪魔しています。
石並川の谷が凄いとの記述がありますが、ブログ記事は無いみたいですね。
前のGWに支流の鵜戸木川の更に支流の猪木谷の大滝を見てきました。私の場合は滝を見ることが目的ですから無理はしません。
大滝までの滝の写真はこちらに掲載しています。
http://ponpoko.at.webry.info/200905/article_15.html
今度の秋の連休に石並川で滝を満喫しようと計画していますが、その他の流域は初心者(にちょっと毛が生えた程度)でも訪問が可能でしょうか?鵜戸木川では2つ目のゴルジュ帯で挫けました。
2009-05-27 Wed 21:10 | URL | ぽんぽこ #-[ 編集]
鵜戸木川ですね。
あそこもいつかは・・・と思いを暖めていた所でした。
ぽんぽこさんの紹介で早速,遡行してみます。

石並川には10mを超える大きな滝はありませんが,
最初から最後まで泳ぎの連続です。40m程度のトロ泳ぎが平均的で,長い箇所では100mトロや幅3mの急流を泳ぎ渡る箇所もあります。

偶然にも今夏,再度,行こうかなと考えていました。
7~8月の予定です。

あの流域で滝が比較的,気軽に見れる箇所は,

①丸木谷と石並川の出合にある10m滝(尾根にかすかに踏み跡がついています)

②石並川上流の美松橋から伸びる旧林道終点付近の15m滝(旧林道から落口にはすぐに降りれます。滝下へは下流から石並川に下ります)

③石並川に架かる谷川橋の右岸上流にある枝谷の25mと50m滝(小規模・少水量。作業道の下と上)

私の知る範囲では以上です。
丸木・小牧・後・千軒・石並川源流の各谷にはいくつも滝がありますが,完全に沢登の世界ですので。

よろしくお願いします。

2009-05-28 Thu 11:21 | URL | インヤン #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |